注目の商品

仔犬印

仔犬のように親しみやすく愛着を持ってもらいたい。そしてお客様のもとで商品を育てて欲しい。

これは1951年の創業当時に込められた思いであり、それは今も変わることなく受け継いできました。